海鮮丼・茶漬 磯らぎのスタッフインタビュー(シティダイニング くうてん/レストラン・カフェ)

レストラン・カフェ
海鮮丼・茶漬 磯らぎ
石井さん

色々なお客様と関わってみたいという思いがあり、アクセスの良さと美味しそうなまかないにも惹かれて応募。お店の自慢は、おいしい料理とスタッフ同士の仲の良さ。お店の仲間とプライベートでも交遊があり、笑顔で日々を過ごしている。

01 入社のきっかけと、職場の雰囲気を教えてください。

家から近い博多駅にあるお店ということと、いろいろなお客様と関わる機会があると思い、応募しました。魚が大好きで、美味しそうなまかないに惹かれたのも理由のひとつです。職場の雰囲気の良さは抜群!スタッフはみんなとにかく優しくて、私が初勤務のときも先輩が気さくに声を掛けてくださり緊張がほぐれました。わからないことも1から丁寧に教えてくれるので、成長できる環境だと思います。みんな仲がよく、プライベートでも遊びに行くほどです。

02 お仕事内容と、働いて気づいたお仕事の魅力を教えてください。

朝はミーティングから始まり、前日の売上や本日の目標・意気込みなどを話します。その後、全員で身だしなみをチェックし、博多一本締めをしてオープンを迎えます。仕事のなかで最も魅力を感じているのは、人に感謝されるということです。お客様から感謝の言葉をかけていただけることで自信がつき、次も頑張ろうといったモチベーションを保つことにもつながります。

03 大切にしていることと、お仕事を通じて成長できたところを教えてください。

特に大切にしているのは「笑顔」。笑顔でいることによりお客様もいい気持ちになって、より良い空間を作り上げることができるからです。成長できたところは、以前より思いやりの心を持てるようになったことです。これまでは、いちお客様という立場でしたが、従業員となった今、より相手の立場になって考え、行動できるようになりました。言葉遣いにも気を付け、こうしたら喜んでもらえるだろうと考えて行動するようになりました。

04 嬉しかったことと、今後の目標を教えてください。

業務を通じてお客様からいろいろな感謝の言葉をいただけることです。なかでも「この料理、美味しかったよ」と喜んでいただけたときは特に嬉しかったです。これからの目標は、よりたくさんのお客様に「磯らぎっていいお店だね」と言っていただけるようなお店づくりを目指したいです。