かしわ屋源次郎 くうてん店のスタッフインタビュー(シティダイニング くうてん/レストラン・カフェ)

レストラン・カフェ
かしわ屋源次郎 くうてん店
M.Sさん

以前に食べた「親子重」のおいしさが忘れられず、2020年、ついに一ファンからスタッフとなる。いまの目標は担当している仕事を完璧にこなして、後輩に自信を持って教えられるようになること。

01 入社のきっかけや職場の雰囲気について教えてください。

もともと博多駅で働いてみたかったんですが、決め手は当店で食べた「親子重」のおいしさ。こんなおいしい料理があるところで働きたい、そう思って入社を決めました。職場の雰囲気はとても和やか。先輩方はみんな頼りがいがあって優しくて、しかもほめ方が上手なので、どんどん仕事を覚えようという気持ちになれます。入社してから、「働く」ということは想像以上に大変だとわかったんですが、同時に楽しいということにも気づけたのは先輩方のおかげですね。

02 働く上で心がけていることや、この仕事をしていてよかったなあと思える時はどんな時ですか?

教えてもらったことはすぐにメモをとること、どんなときでも笑顔を忘れずにお客さまに対応すること、そして常に周りの状況を見て動くことです。まだ一度で覚えられないこともありますし、言葉遣いを指摘されたりもしますが、完璧を目指して頑張っています。お客さまに「よく頑張っているね」と言っていただけたり、先輩に仕事ぶりをほめられたときは本当に嬉しいです。あと、お仕事が終わってまかないを食べているときも「この仕事をしていてよかったなあ…」と思います!

03 新人の方にメッセージを!

「常に周りの状況を見て動く」ことを意識しているためか、一つの物事に集中するのではなく、広い視野を持てるようになりました。こういう変化も、仕事の楽しさの一つだと思います。働く楽しさに加えて、スタッフ同士の仲も良くて居心地がいいこともあるので、ずっと続けたいです。当店は働いていて楽しいお店No.1だと思っています。そして料理のおいしさは世界一!一口食べただけで幸せな気持ちになります。そんな素敵なお店でいっしょに頑張りましょう!