ヒステリックグラマーのスタッフインタビュー(AMU/ファッション・雑貨・コスメ)

ファッション・雑貨・コスメ
ヒステリックグラマー
小田 晃平さん

憧れのブランド『HYSTERIC GLAMOUR』で働きたい!という想いが強くなっていき、応募。心がけているのは、どんな小さなことにもしっかり対応すること。

01 入社のきっかけと、お仕事内容を教えてください。

もともと人と接する仕事がしたいと思っていました。『HYSTERIC GLAMOUR』は憧れのブランドで、よく利用していたこともあり、「自分もその一員になりたい!」という想いがどんどん強くなっていったのが応募のきっかけです。仕事はまずオープン前の店内清掃から始め、オープンからクローズまでは、接客や在庫の返品作業、納品のチェック、品出しなどを行います。

02 職場の雰囲気と、心がけていることを教えてください。

職場には向上心を持ったスタッフが多数。どんなことにもチャレンジして、このメンバーとより良いお店を目指したい!と思える理想的な環境です。心がけているのは、細かな気配り。どんな小さなことでもしっかり対応できるように店内の隅々にまで気を配っています。また、スタッフそれぞれが働きやすいポジションにいることも心がけています。

03 お仕事を通じて印象に残っていることと、意識が変わったことはありますか?

印象に残っているのは、「ありがとう」とお客様からの感謝の言葉をいただけたとき、自分が提案した衣服をご購入いただけたとき。あと、他のお店ではなかなか見られないデザインの洋服が多くあるので、お客様にどれが良いか相談されたときです。いつ、どこででも求められるコミュニケーション。お客様やスタッフとのやり取りを通じて「他者への印象は自ら良くすることができる」と考えられるようになりました。

04 お仕事の魅力と、今後の目標を!

働いてみて、お客様と長い年月を過ごすことに気が付きました。例えば独身だった方が結婚し、出産するなど。ライフスタイルの変化により会話がはずみ、お客様の様々な面に気付くことも魅力だと感じています。目標は、より安心してご利用していただけるアットホームなお店づくり。興味がある方はぜひ一度ご来店ください。今まで見たことがないデザインの服があるかもしれませんよ。